下組したフレームを吊り上げる
下組したフレームを吊り上げる

press to zoom
柱と足固め・大引きのホゾ差
柱と足固め・大引きのホゾ差

press to zoom
荒壁付裏返し前
荒壁付裏返し前

press to zoom
下組したフレームを吊り上げる
下組したフレームを吊り上げる

press to zoom
1/13

金沢の石場建ての家

住宅(新築)
石川県金沢市/2019

限界耐力計算による構造計算業務

 

​設計:梓工務店
施工:木造建築一軸(構造軸組)

 

伝統構法石場建ての2階建て住宅。

6寸の落とし柱、足固め・差鴨居・胴差などとを金物を使わない仕口・継手による木組みの家。

石場建てと木組みの耐震性能を活かすことのできる竹小舞を編んだ土壁を採用しています。

金沢の冬の寒さを考慮して土壁の外側にボード状の断熱材をほどこし、

室内の冷暖房は輻射パネルを採用。

​石場建てへの強い想いをお持ちの施主が自ら各工事業者を手配され分離発注で完成した住宅。